無排卵性月経の原因サイト

子宮筋腫とは

子宮筋腫とは、成熟期の女性の4、5人に一人がなっているようです。

すごい確立ですね。

女性なら、かかりやすい病気になるのでしょうか。

そのためには、早めに何か策を立てなければいけません!!


私の母も子宮筋腫もちで、生理の度に激しい痛みを訴えていたものです。

今は、生理も卒業し、痛みは治まっているようですけど。

子宮筋腫の発生は、卵巣の働きが関係しており子宮筋腫の芽ともいうべき筋腫核が、卵巣から分泌される女性ホルモンの作用によって増殖し、筋腫になると考えられています。

子宮筋腫の治療法

子宮筋腫を持っているからといって、すぐ手術というわけでもありません。

経過も見て、治療しますので安心して下さい。


子宮筋腫は、激しい月経痛と経血が増えますので、貧血になりやすいです。

貧血にならないためにも、鉄分を多く含む食材、レバーや小魚などをしっかりとりましょう。


30歳を過ぎると、年に一回は産婦人科に受診したらいいですね。

よくお住まいの市などで、誕生日検診というものがあります。

そういうのを上手に、安く利用すればいいですね。

何かと女性の病気は、わかりにくいですし、症状がない場合もあります。

子宮筋腫でも早めに発見すれば、治療も簡単です。

よく早期発見早期治療と言いますが、まさにその通りだと思います。

あとあと後悔のないように・・・