無排卵性月経の原因サイト

更年期障害を乗り切ろう!!

更年期障害とは、閉経の前後に45〜55歳前後におこりうります。

更年期とは、卵巣の機能が衰え始め、女性ホルモンの分泌が急激に減少するからです。

更年期障害の症状としては、顔や体が急にほてる、汗をかいたり、いらいらするなどがあります。

人それぞれ症状が違います。

働いている方は、忙しいあまり更年期障害を感じない事もあります。

案外主婦の方が、体の調子を訴えることがあります。

更年期障害は、個人差があります。

楽に更年期を乗り越えたいものです。

もし症状がひどいようでしたら、産婦人科で受診をおすすめします。

私の母は、更年期障害がひどく、病院嫌いのため、家でサプリなどを飲んで乗り切っていましたが、大変そうでした。

不眠に悩まされていました。

毎日全然寝れなくて、寝ようと思うと動悸がして、不眠が何ヶ月も続いていました。

不安そうな母をいたわってあげたら良かったのですが、仕事が忙しかったので無視していました。

今思えば申し訳ないことをしたと反省しています。

更年期障害の母を周りの家族が支えてあげれば、症状も楽に早く終わったのかもしれません。

周りの協力なしでは、更年期障害はきついでしょう。

もしこのページを読んで下さっているのなら、更年期障害の方に優しい言葉をかけてあげて下さい。

リラックスしますから・・・