無排卵性月経の原因サイト

不妊症の方の心のケア

2年間夫婦生活を行っても、赤ちゃんができない場合を不妊症といいます。

35歳以上の方は、早めに受診した方がいいかもしれません。

不妊治療を何年もしていても、赤ちゃんを授からず、治療をやめた途端妊娠したという話もあります。

不妊治療も大事ですが、まずは自分からできることを実践してみませんか?

まずは、あかちゃんを授かりたいと強い意志を持つことではないでしょうか。

何年も赤ちゃんを授からなかったら、諦めてしまいます。

でも諦めたら、それに向かって前に進まない。どんなに苦しくても諦めない。

赤ちゃんを抱っこしている自分を想像してみてください。

気分が晴れますから。

あと、周囲の言葉は気になりませんか?

お姑さんの、『赤ちゃんまだ?』という言葉・・・。ストレスの原因のモト!!

聞き流すことは、無理ですが、ストレスをためませんように。

自分より後から結婚した、友達からの妊娠・出産報告

はっきりいって凹みます。

でも、自分は自分です。

赤ちゃんが出来ないということばかり執着していると、生理がくる度に凹んじゃいますので。

趣味の1つや2つあればいいかもしれません。

遠回りしてもいいじゃないですかー。

苦労があってからこその子供は、人一倍かわいがれるような気がします。

虐待なんてありえない。

私も頑張ります!一人ではありません。一緒に頑張りましょうねっ!